2017年11月20日月曜日

すいませんが、報告です。

『信じるに値しない男』リリースが1週間延期になります。
一旦完成品は仕上がって来たのですが、ブックレットに不備が見つかり、
作り直すことにしました。
ワイキキ・レコードより
少し遅れてでも、こちらの意図したものをちゃんと届けることの方を優先させます。
何卒ご容赦を。12/5です。
ただ配信(iTunes等々)は予定通り11/29です。
どうしても早く聴きたいという方はそちらからどうぞ。

ということで、12/1ライブにも影響あるのですが、
元々新作からあまりやらないって公言していたので、何とか免じてください。
何とか僕を励ますつもりで観に来てやってください。
前回のエントリー後、早速予約メールもいただいています。
ありがとうございます。
タイトル・トラックのオーディオが公開されたので、
皆様聴いてくださいませ。

追記:12/1ライブ会場での新作先行発売、決まりました。

2017年11月16日木曜日

あと2週間で12/1(金)ライブです。

久々のライブがあと半月に迫ってきました。
迷っている人もいるかと思うので、このブログでの前売りチケット取り置きも始めます。
こちら
「公演日、お名前、枚数」が明記されていたらOKです。
ただし返信メールはありません。
僕を信じてください。
整理番号はないけど、キャンセルもOKです。

過去CDもいっぱい持って行きます。
持ってないタイトルがあったら買うチャンスです。
お楽しみに!

2017年11月15日水曜日

アンドリュー・サヴェージのソロ作



ちょっと前のエントリーに名前を出したパーケイ・コーツのフロントマンがソロ作を出していた。
バンド本体の方は停滞しているのだろうか。
ケヴィン・エアーズのへたれ具合を思い出す脱力ポップ。
こういう音には昔から弱いです。無条件に好きモードが発動。
パーケイ・コーツのアート学生風パンクと対比的で、十分アリですね。

2017年11月14日火曜日

黄金の眠りが君の瞳を満たす



ミシェル・ゴンドリー監督のクリスマス商戦用CMです。
「らしさ」が充満した安定の素晴らしさです。
そして、音楽。エルボーがやはり好きだ。
このイギリス臭い声がたまりません。

2017年11月9日木曜日

新作 特設ページ作りました。

右上のタブに『信じるに値しない男』ページできました。
リリースにからめて、少しずつ加筆していきます。

今月末、いよいよリリースです。
久々のライブの一般発売は今週末。
みなさま、お楽しみに。

2017年11月3日金曜日

醜い男に釘付け。



CG世界のつるっとした空間の中で醜い男が走り回っている。
町中で見たら避けるしかないよな、こういう人。
常識人には制御できない動きをしている。微笑しているのが妙にリアルで怖い。

パーケイ・コーツをもう少しパンク寄りにしたようなオーストラリアのバンドのPV。
なかなかカッコイイです。

2017年10月29日日曜日

コートニー・バーネット×カート・ヴァイル



最近コラボ作を出した二人のライブ。
これがとてもいい動画で、ずっと楽しく観れていられる。
なんだろうね。調子っぱずれなのに、絶妙にカッコ良い。
ドラマーがジャネット・ワイス(スリーター・キニー)ってのも大きいが、
ルーズでチューニングが甘くても、本髄をぎゅっと掴んでいる佇まい。
日本人には出せないこの自然体な「これでよし」感が、実に堂々としている。
アルバム同様ラストの「Untogether」がやっぱりいいな。